エコクラフトで幸せな毎日〜おだんご's Bag〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤いリボンのバッグ

<<   作成日時 : 2011/09/11 09:44   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

私の作るクラフトバンドのバッグを使ってくれて
お友達にも紹介してくれたうえ、
オーダーやお届けのためにいつも奔走してくれている
ママ友のSちゃん。
バッグ作りのヒントもたくさんもらっています。
いつもありがとう。

そんなSちゃんが選んだ色は、
落ち着いた上品な赤(えんじに近いかもしれません)、
「オリエンタルレッド」。

基本色のクラフトをベースに、
このオリエンタルレッドのボーダーと
アクセントにリボンをつけるバッグです。

昨日の日記でも書いたのですが
革持ち手を使ったバッグを作っていいものか
少し迷っていて、
一瞬「敬遠されそうだからやめよう」と思った時
「それなら、試しに私のにつけてみて!」
と明るく言ってくれました。

背中を押された気持ちになり、
さくさく編んだのが、これです。

画像


中は、生成りのシンプルな巾着。
紐をリボンに近い赤にしました。

大人が持つ、リボンバッグもいいものですよね

Sちゃんは、出来上がりを喜んでくれて
「持ち手の分、値段が高くなったとしても、
これをつけたい人はたくさんいると思う」
と言ってくれました。


自分でもハンドメイド作品を買うのが
大好きなので、
オーダーでも、イベントでも
なるべくリーズナブルにお出ししたいと
常々思っております。

安くていいものを〜と、
いつも探しているのですが
納得できるものをみつけるのには時間がかかりますね。

そんな中で、最近気に入った本革パーツは
画像使用のものとは少し異なるのですが、
こげ茶色と黒色の2色(艶消し)で
38センチのものでした。

(画像のものは、艶ありタイプですが、
若干高めなのと、
販売時の折りジワが気になっていたのです。
もちろん使い込めば、シワも消え
なじんで、いい感じになると思うのですが)

それより長いものになると、本革では
超!高価になってしまいますし、
合皮では根元の形が変に丸かったりして微妙なのです。
(あくまで個人の好みですが)

革細工のセットを携えれば
革テープを買って、
自分で穴をあけて使うこともできそうだし
長い目で見たらリーズナブルなるのかなとは思うのですが
なんでも手を広げたくなる悪い癖!を強く自覚しつつ、
(道具だけ買って放置した趣味、多数・・・)
とにかく今は、クラフトバンド手芸!上手になりたいのです。
だから寄り道は、厳禁。

というわけで、現在は
「38センチの革持ち手(黒・こげ茶)のみ」
お付けすることができます。
(先日の画像と重複してしますが・・・
これ↓↓ が「艶消し・こげ茶」の持ち手になります)

画像


デザインによっては、
ごくまれに付けられない場合もあるのですが
(ワンハンドル・ショルダーバッグには短すぎるのです)
ご希望がありましたら
お気軽にご相談くださいませ。

また、市販の合皮持ち手のキットのうち、
「縫いつける穴があいているもの」でしたら
気に入ったものを持ち込んでいただくことも可能です。
お声掛けくださいね。

秋冬バージョン、
MIRAIのりゃんすけ、あんこさんにアドバイスもらいながら
試作品を作り続けています。

秋冬バッグには、革の持ち手も必要になってくるかな。
一度はあきらめようとしたアイテムですが
これからどんどん活用したいと思います



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

イベント情報

ハンドメイドマルシェ Le pique-nique vol.6

赤いリボンのバッグ エコクラフトで幸せな毎日〜おだんご's Bag〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる